Blog いんぱるぱぶれ

その瞬間・1

赤くなる

その瞬間 ・1

赤くなる その瞬間1

やってしまいました。 「少しずつ」 でも書きましたが、負のエネルギーが抜けて行くとき、体調が大幅にブレたりするのですが、今回はいつになく大きくブレたもんですから、霊障にやられたと思い込んでパニックになり、 南先生に助けてメールを送ってしまったほどでした。そのくらい取り乱していたんですが、思い返せば、夕方から明け方までジタバタしただけで、その日の正午には落ち着いていたんですから、馬鹿みたいでした。

どんな風だったかと言えば、まず目が痛くなり、頭が締め付けられ、肩に何かがのしかかるように重くなり、背中がゾクゾクして、わ~っと叫んで気が狂いそうな感じでした。このまま変になってたまるか、痛みが去ればなんとかなるだろうと、得意のホットパックを繰り返していたら、明け方ごろからマシになり、昼過ぎには締め付け、のしかかり、ゾクゾクの全てから、解放されていました。

南先生おっしゃるところの、異常波動をキャッチしていたのも事実なのですが、そこで引っ張られるようでは修業が足りないのでした。南先生曰く、自分の周りで起こるすべての現象は、 自分がどのような精神状態にいるのかを 絶えず確認させられています。(魂が、どの段階にいるのかを確認する作業です。

負のエネルギーが抜ける「その瞬間」に、どう対応できるのか? だいぶ落ち着いてきたと自負していましたが、まだまだでした。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

あれから二週間近く経ちました。あの霊障騒ぎ、過ぎてみると、自分の中に変化がありました。何だか気持ちが小ざっぱりして、人には親切に、心温かく過ごそうと思えるし、無事に通り越せてよかったとひと安心している自分がいました。そして以前より異常波動にバリアを張れるようになった気がするのです。

そこで元気が出て「いんぱるぱぶれ」に描く意欲も湧きました。PhotoshopもWindows11に対応したし、どういう風に描こうかなぁと、考え始めました。

最初に浮かんだのは赤面の図。あ~霊障だなんて大騒ぎして恥ずかし~・・・と、いうわけですが、

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

有名なO嬢の赤面、恋の目覚めにドギマギだけど、彼殿の方は苦しんだ分、自分と和解しているから冷静。やっぱり人間、苦しいところを通り抜けないと自分と向き合えない、和解できないようで・・・今回モニカも、赤面だって通り越せば、次元上昇と心得たのですが・・・

つづく

関連記事一覧

  1. 白い月
  2. エーテルの玉
  3. 左から右
  4. メンソレータム
  5. 仙骨の中の過去
  6. 満月と過去

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. 赤くなる

    2021.11.24

    その瞬間・1
  2. やばい!

    2021.11.8

    山頂より
  3. ひよこ天使
  4. 真我
  5. 何やってるんだ?

    2021.10.5

    悪夢
Banner
PAGE TOP