Blog いんぱるぱぶれ

死は死ではない2

降り注ぐ光

死は死ではない2

降り注ぐ光 死は死ではない2

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!

羽ばたくカラス母の死 ・カラス

生き物は自然に息絶えるとき、食べなくなることを、私は家猫の死を見て知っていた。動物には自意識がない分、神様の時間と直結している。だから、時がきたときは素直に体内の寿命時計に従って、死を迎える。

母も最期は、日に日に食べなくなって行った。もう、近いのかな。ああ、私は一人で母の死を看取らなければならない。怖かった。怖いのをこらえていたら熱が出た。

カラスが歩く
カラスが歩く

それでも私はいつもどおり、歩いて勤めに出かけた。どこか後髪引かれながら。角を曲がって二本目にさしかかった時だった。一羽のカラスが目の前に舞い降りた。カラスや鳩がいるのは、日常茶飯だったけれど、こんな至近距離に来ることはない。カラスは私を導くように、前をヒョコヒョコと歩き続ける。フロックコートの教頭先生みたいに。 頭の中で声がする。「来たんだ。その時が。いや、そうじゃない。そうじゃない!」認めたくなかった。けれどもその日の夕方、母は逝った。カラスは知らせに来ていたのだ。

1

2

関連記事一覧

  1. 夜咄
  2. モルグ
  3. シェル
  4. Ma Mort
  5. 暗闇から光へ
  6. メランコリー
2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. Oh!スピリット
  2. winking
  3. 本当はやりたくないこと
  4. きいろ金色

    2022.09.26

    きいろ金色
  5. 消える時
Banner
PAGE TOP