Blog いんぱるぱぶれ

真夜中のカラス

真夜中のカラス

真夜中のカラス

sam-crow真夜中のカラス

真夜中の1時、2時になると、カラスの声を聞く。街灯で夜が闇になることはないので、鳥たちも鳥目を返上して、活動しているらしい。私も宵っ張りなので、カラスの声を聞きながら、ふと想うのだ。母はあの世で、どうしているだろうと? 母が亡くなる日の朝、大きなカラスが私の前に舞い降りて以来、カラスは母を思い出す縁(よすが)の使者、先祖たち、守護霊たちを思い出す使者になった。

今、パンデミックと闘っている地球人たちを、先祖たち、そしてスピリットたちは、どんな風に見守っているのだろう。真夜中のカラスの声は、こうした守護霊たちからの呼び声のような気さえする。

真夜中、カラス、病、この一見不吉な見かけの下に隠されている道を、さぁ、見つけてごらん、と。

関連記事一覧

  1. 女装男装
  2. 白の守護天使
  3. 天使からの電話
  4. だから笑って
  5. 朝顔
  6. 腕をくるくる回す

コメント

    • 松本 涼
    • 2020年 4月 05日

    闇夜のカラスの絵。おもしろかった。モニカさんが大人びた子供だったことがよくわかる。

    夜中のカラスも活発なようですが、朝のカラスは近頃えだやえもんかけを嘴に咥えて運んでいます。
    巣作りの季節がきたのでしょう。

    パンデミック。人と人とのつながりを問いかけている気がします。

  1. コメント深謝。
    笑って頂けたら嬉しいです。そののち、羊かんの「夜の梅」っていうの知りました、そのノリでしたね 。
    先週、草木も眠る丑三つ時、手紙を出しに行ったら、周辺は門灯が煌々と点いていて明るいこと!
    ポストの立っている辺りは区民農園と地主さんの森があって、以前は暗かったんです。
    そこに新しく家が建ったら、家々には常夜灯が二つも三つも点いている。
    明るくなると、物騒なものが遠ざかるのは確かですね。
    自己防衛は大切ですが、自分さえよければに、いつの間にかすり替わったりするから気を付けるんだと。
    ウィルスへの防衛もその辺が鍵かなぁと思うこの頃です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. glam
  2. 反復

    2021.07.15

    反復
  3. 窓とかまきり

    2021.07.13

    カマキリ
  4. 妖精殺し

    2021.07.8

    妖精殺し
  5. 左から右

    2021.07.4

    Left to Right
Banner
PAGE TOP