Blog いんぱるぱぶれ

夢のはざま

夢のはざま

夢のはざま

はざま 夢のはざま

このところ、休みの日には、夢とうつつの間にいる。本日の遠隔治療の時間は、久しぶりに10分を切って、各部位の大改修中とのこと。膝の怪我は、だいぶ回復しているし、修復にはエネルギーを内側に集中するから眠りが必要だ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

夢のはざまで、ふと気が付いたのは、夢の中で自分はライオンだったなんてことは、いまだかつてない。夢の中で変身したことがないのだ。私はいつも夢の観察者、情景を追いかけるように撮影しているカメラ・アイだ。ドアは目の前で自然に開くし、オールを漕いだりしないでも、ボートは進んで行く。動く情景をひたすら追う、夢追い人だ。

昆虫の夢 そしてここ数年、夢の解読が進んだ。昆虫に関する夢なんだけど、害虫というニュアンスのないテントウムシなんかでも、夢の中では叩こうとしたり、あるいは傍(はた)からやっつけろと、声がしたりする。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

昆虫の夢を、最初に意思気したのは十数年前のこと。銀座で個展を開催する初日、祖母と母が夢に現れて、部屋の中を走る灰色のテントウムシを見て「ほら、そこそこ!」と、大声を出している。自分もハエたたきを手にしながら、やっつけなきゃいけないのかな?と疑問に思いつつ、パンパンと床を叩いた覚えがある。夢の中で虫を潰した覚えはない。あの個展は試練だった。やるべきタイミングじゃなかったから、大失敗だった。企画展でも断る勇気を、当時は持っていなかったのだ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

以来、夢に出て来る昆虫は私の場合、ライバルや敵、もっと言うと、乗り越えなければならない試練を意味している。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

タランチュラって蜂よりも毒が弱いんだってネ。噛まれたら痛いらしいケド。あの黒いモフモフのルックスは絵になる。ルドンも描いてるよネ♥

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

乗り越えられない試練は来ない。それは本当だ。つい先日も職場の人間関係に関することで、昆虫の夢を見た。

その人は、若いのに小役人みたいだから、みんなけむったく思っていて、自分もちょっと憎たらしい気がして、あれじゃ大物になれないよ、なんて心の中で思っていたら、先日その人が「自分はつまらない人間だから、女性にモテない」と、ぽつりと言った。ああ、そうなんだ。みんなが思ってることって、じつは本人も自覚している。人間てちゃんと共振共鳴しているんだ。そして共振共鳴の前日、私は夢を見ていた。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

夢の中、薄暗い壁に「あれ、ゴキがいる? 気のせいかな? あ、やっぱりいるいる」って、ハエたたきをとりに行って戻ってくると、もういない。「べつにいいや、やっつける必要もないし」と、思ったところで目が覚めた。この夢を見た後すぐに、小役人君のことだとピンときた。そして思った。もう人についてこんな風に、否定的、感情的に考えるの、やめようって。こういうの卒業したハズなのに。そんなこともあったなぁって、流して行くんだと。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

夢はなんでも知っている。私に夢を見せているのは、私の中の本当の自分。直観とか、真我とか、ゼロ波動とか言われる宇宙的波動。私の中にも、ちゃんといる真我君。もっと頼りにしよう。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

夢のはざま

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

真我について手放しで信頼するのが、なんか怖いんですと、南先生にお話したところ、本当に理解して腑に落ちると、いつの間にか手放していますとのこと。そっか・・・ガンバロ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

関連記事一覧

  1. 笑う
  2. 宇宙から直接
  3. 夢の中で
  4. 藍は愛の夢を見る
  5. 剣と薔薇
  6. メランコリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. glam
  2. 反復

    2021.07.15

    反復
  3. 窓とかまきり

    2021.07.13

    カマキリ
  4. 妖精殺し

    2021.07.8

    妖精殺し
  5. 左から右

    2021.07.4

    Left to Right
Banner
PAGE TOP