Blog いんぱるぱぶれ

ありがとう!

ありがとう!

ありがとう!

ありがとう! ありがとう!

月曜日の午前中、久しぶりに春水先生のところへ伺いました。今住んでいる家のことで、ご相談をしたかったのです。自分は生涯ここに住むだろうと思っていましたが、一人合点ではないことを確かめたかったというのでしょうか。先祖と自分のこと、家のこと、そして、これからの自分について誰かに話を聞いてもらえたら、人生の整理整頓になるのになぁと。自分にはもう家族がいないので、家や先祖のことについて、腹を割って話せる年長者が必要でした。そこで思い切ってお訪ねすることにしたのです。

話を進めるにあたって、家の外観や家族の写真を用意しました。私は祖母から、父の写真は一枚もないと聞かされていましたが、祖母の死後、父と母の結婚当日の写真を、祖母の桐のタンスから発見したことがありました。死ぬまで黙っているなんて! どうして、こんなことをしたんだろう? これは絶対、春水先生に伺ってみようと思っていました。お訪ねする月曜日を待ちながら、こんな風に話を切り出そうと、自分一人でリハーサルを続けていました。すると前日の日曜日、なんだか悲しい気持ちがこみあげてきました。そうか、これが祖母の気持ちだ。写真を隠していたのは、このやるせなさだったのだ。娘の不幸な結末に終わった結婚生活。そして生まれた孫・・・先生にお会いするために続けたリハーサルは、私にとって心の整理になっていました。整理といっても、まだ内心混沌としていましたから、春水先生にお会いしたら、家人たちへの恨みつらみの話題になるだろうと、思っていました。ところが当日、不思議なことが起こったのです。

春水事務所に無事、到着。春水先生、ちょっとお声がガラガラしておられました。お話しのし過ぎかなぁと思っていましたが、先生、お小さい時から、ぜんそくの気があったそうでした。(母と同じだ・・・)

まずはじめに、家の写真を取り出してお見せしました。かわいらしいおうちですねと先生。そういえば祖母もそんな風に言っていたっけと、思いつつ、父母の結婚式の写真を取り出しました。スーツ姿で並んでいる若い父と母。先生の第一声が「まぁ、可愛いらしいご夫婦ですこと!」そっか、お父さんもお母さんもかつて、可愛かったんだと思ったら、私の中の何かが、動きました。それから祖父母のセピア色の写真では、まあ、こういう写真をきちんと、とってあって・・・と。そういえばそうだなぁ。幸せなことかもしれない。おじいちゃんもおばあちゃんも、そしてわが両親も、結婚式をあげて、晴れ着でにこにこ・・・嬉しい時も楽しい時もあったんだ。そう気がつくと、こちらの心も日本晴れになって、恨みつらみの雨雲はどこへやら。それからあとは、お話しの間中、こちらケラケラ笑って喜んで、家も先祖から頂いた財産というところに落ち着いて、春水先生の、運気は自分で出すものなんですよの言葉に送られて、事務所を意気揚々と後にしました。

春水先生は決して否定的なことをおっしゃらず、これからの現実的なことに徹してお話をしてくださり、私の潜在意識にあること以外、予言的なことは極力おっしゃらずにおいてくださったので、私の中の否定的な感情は霧散して、しっかり先を見据えて、どう行動したらいいのか、私が自分で解るように、流れをつけてくださったのでした。そうして、私は自分の中の負のエネルギーが、いつの間にか感謝に変容していることに気づいたのです。

家に帰って、ありがとう!ありがとう!と、何度も大声で言っていました。すべてにありがとう!という気持ちです。自分の中に長らく溜まっていた負のエネルギーが、ついに変わり始めたのです。その証拠に太陽神経叢の辺りに詰まりが出て、まるで胃炎にでもなったよう。みぞおち辺りがひきつって、おへその周りがグルグルしましたが、この動きは改善作用に違いないと思いましたので、不安はありませんでした。南先生にお話すると、否定的な感情が感謝の気持ちに変わったので、負のエネルギーが緩み始めたのでしょう。否定的な想いを感謝に変容できるなら、周囲にもそういう皆さんが集まり始めるでしょうと教えて頂いて、またひとつ新しい経験となりました。

春水先生から、ありがとうと何回言えますかと、伺ったことがありました。口先だけのありがとうではなく、腹の底からありがとう!恨み節だらけだった自分に、こんな日が来るとは驚きです。居間の本棚は、私にとって祭壇のような場所なのですが、今、そこでは両親と祖父母が、結婚式の晴れ姿でセピア色の夢のように、微笑んでいます。まるで相愛の二人のように。

ありがとう!

関連記事一覧

  1. glam
  2. 窓とかまきり
  3. ろうそくの明かり
  4. 太陽光線
  5. 目を閉じて
  6. 夜咄・その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. glam
  2. 反復

    2021.07.15

    反復
  3. 窓とかまきり

    2021.07.13

    カマキリ
  4. 妖精殺し

    2021.07.8

    妖精殺し
  5. 左から右

    2021.07.4

    Left to Right
Banner
PAGE TOP