Blog いんぱるぱぶれ

鳩の声

鳩の声

鳩の声

鳩 鳩の声

朝方、鳩の声を聞いた。街はまだ眠っている。鳩の声は辺りに低く響いて、4フレーズで止んだ。鳥は水先案内人。この静かな時間に「忘れていた過去」の続きを辿る。

鳩が鳴く
鳩の声を聞く

激突事件を思い出したあと、ごめんなさい、ごめんなさいと、想念が抜けて行った。すると、次なる事態がやってきた。

ごめんなさい・・・私の中には、強い罪悪感があった。これ、既に自覚があって、前世に由来しているのを知っていた。三日後に新月が来るから、その影響で出てきたものがあるらしい。新月の時は、これから来る事柄が引き寄せられ、満月の時は過去からの想念が出る。どちらにせよ、潜在的なものが出て来ると思えば間違いない。

新月・満月
新月・満月

出てきたものは、さっさと流して行く。事態はスピードアップしたのか仕舞いに、みぞおちの辺りが脈打つようにビクビクし始めた。これって胃痙攣の前兆?まさか!胃痙攣になったことは一度もないし、胃痙攣はただ事じゃない痛さだと言うから、やっぱりこれ、想念が抜けて行くところなんだ。みぞおちの辺りには、抑圧した感情が溜まりやすいという。エネルギーサイドから物事を考えるようになったからいいようなものの、そうでなければ、不安に駆られて内科へすっとんで行くところかもしれないと、取り越し苦労まで浮かんできた。7年前、まで飛び出した経験があるんだから、落ち着いて対処しなければ。

この日は幸い、仕事が休みだったので、胃の辺りに得意のホットパックをのせてしばらくじっとしていると、子供のころのこと、社会に出てからのこと、過去生とおぼしきこと、とにかくアトランダムに思い浮かんでくる。さようなら、さようなら。ありがとう、ごめんないさい、許してください、愛しています。心の中でつぶやいている内に眠ってしまう。

思い出という想念が浮かぶ。言葉のヒーリングをする。眠る。目が覚める。を、繰り返しているうちに日が暮れて、まだまだ眠いなぁと、水分を取ったりしながら小休止をはさむ。心身が修復にエネルギーを集中するときは眠くなるのを知っているから、もう眠っちゃえ!という感じで、しっかり眠った。

pianissimo
 Lady Maestro pianissimo

夜、虫たちの演奏する夜想曲を聞く。演奏がピアニッシモから、ピアニッシシモになる。明日はこの〈みぞおちビクビク〉から解放されているだろうなぁと、眠りに落ちる。

朝、目が覚めると、みぞおちは落ち着いていた。私はいつもどおり、仕事に出かけた。

関連記事一覧

  1. 足湯
  2. 続・忍耐は3で
  3. 麦わら帽子
  4. ステラとドストエフスキー
  5. 自己治癒
  6. 静寂

コメント

    • 松本涼
    • 2020年 9月 20日

    鳩の声はささやきのような声をきっかけに過去の思いを辿られてリフレッシュされて良かったと思いました。

    • どうも、涼さん!
      そうなんです。鳩と言えば遠隔治療の水先案内人だったし、
      神社ではアオバトにも会ったし・・・
      来月でブログ開始一周年。早いものです。
      書きまくったって感じなので、諸々整理しなければ。
      まくっただけじゃ、寂しいよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. ネイビーヴァイオレット
  2. 夢のはざま

    2021.06.15

    夢のはざま
  3. 今癒されて

    2021.06.8

    今、癒されて
  4. シェル
  5. 天使からの電話
Banner
PAGE TOP