Blog いんぱるぱぶれ

トルマリン湯

トルマリン湯

トルマリン湯

トルマリン湯 トルマリン湯

この冬は、寒くなり始めの時に身体を温めないでいたので、おなかカゼをひいた。冷えは万病のもとと、南先生からも言われていたのに、寒さに慣れる訓練のつもりで暖房をつけず、手足が冷たいまま我慢していたら、やはり免疫力が下がって、風邪菌に負けたのだった。

ロームさんによれば、黴菌は人間を強くするためのギフトという考え方もあって、そういわれてみれば、おなかカゼ以来、食生活が変わって心持も変わった。「なんか変わった」は、おなかカゼのお陰だったかも。

身体がすごく冷えたままだったので、暖房と加湿に気を付けて、室温は19℃に保ち、湿度も57%くらいがベストだと感じて、ホットパックで首の後ろとおなかを繰り返し温め続けて、ホントに身体が温まるとあら不思議。ちゃんと我に返った心地がした。暑さには慣れたけど、寒さに慣れるには、まだまだ修行がいるようです。

トルマリン湯 暖房無しの時も、就寝前にはお風呂に入って、温まったところで眠る習慣だったけど、かくなる上はさらに温まるべく、トルマリン結晶を湯船に入れてお湯を張った。家には5kgくらいのブラックトルマリンの結晶があって、大きいカップ麺くらいの大きさなので、結構重くて幅ったいから、介護生活の中では危険もあるなと、トルマリンはお蔵にしていた。

トルマリンは遠赤外線を静かに発散している。お湯の中に目を凝らすと、石の周辺がかすかに赤く光っているのが見えるヨ。遠赤効果で湯冷めしにくい。ブラックは濃い緑色のこと。

トルマリンとの出会いは、おしゃべりする石という印象だった。ブラックトルマリンは魔除けになると聞いたので、小さなタンブルを枕の下に入れたら、カーっと高い波動の何かが伝わってくる気がした。石も植物と同じで、常に人とコンタクトを取りたがっているのね。

ロマンチックなシャボンのお風呂、お似合いですネ💖

体温が一度上がれば免疫力7倍。三寒四温の日々、温まりましょう。

関連記事一覧

  1. 仙骨の中の過去
  2. 幼子のように
  3. 白の守護天使
  4. ねえ
  5. 天使のヘソ
  6. 森をかける松明
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. 闇を聴く

    2024.03.27

    闇を聴く
  2. 前世の修復

    2024.03.5

    前世の修復
  3. トルマリン湯

    2024.02.24

    トルマリン湯
  4. ハイゴ
  5. 愛と調和
Banner

歩き回る植物

PAGE TOP