Blog いんぱるぱぶれ

胎内回帰

胎内回帰

母の胎内で 胎内回帰

運勢学のY先生から「生まれ月の前後1~2ケ月は、運命がもう一度お母さんのおなかの中に入るんだよ」と、お話しを伺ってから、もうずいぶんになります。何となく判る気はしていましたが、本当のところ、はっきりした実感がありませんでした。

いんぱるぱぶれな時間を丁度ひと月離れたこの10月、自分は母の胎内にしっかり入っていたと今、実感しています。

◆ ◆ ◆

人がこの世に生まれて、初めて周囲を実感するのは、耳からといいます。まずはこの世に、耳を澄ましている・・・そんな感じでこのひと月、心に耳を澄ましていた感じです。いつもどおり日常生活を営んでいるのですが、心の中に響く何事かに、いつも気が行っていて、静観しつつ、やるべきことを吟味して、実行の時を待っている。胎内から出るまで、時を待つ・・・生まれるって、時を待つことだったんですね。

なので今月は、胎内回帰から自分回帰へ。万聖節(ハロウィン)を過ぎて11月は死者の月です。万聖はこの世とあの世の魂たちのことなので、日常を生きている私たちも万聖の仲間です。この世とあの世の魂たちが、互いに心を通わせて、現世を地球を良くして行きましょう! これがホントの死者の月の意味なのでは? 11月、何か「気付き」があるといいです。

◆ ◆ ◆

Mailのページに掲載しているGIF 耳を澄まして聞いている画ですが、視線を正面に向けて「あ、そうか」に。

関連記事一覧

  1. 反復
  2. ホクロ
  3. 剣に誓う
  4. 現在過去未来
  5. ヴァイオリン
  6. 仙骨はここ
2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. 闇を聴く

    2024.03.27

    闇を聴く
  2. 前世の修復

    2024.03.5

    前世の修復
  3. トルマリン湯

    2024.02.24

    トルマリン湯
  4. ハイゴ
  5. 愛と調和
Banner

歩き回る植物

PAGE TOP