Blog いんぱるぱぶれ

幽体磨き

幽体磨き

パ・マル 幽体磨き

Thank you for reading this post, don't forget to subscribe!

ことのところ、眠る前の精神統一をやっています。仰向けに寝て、左右の手のひらを開いて体の横に置く「眠りの正座の姿勢」を取ります。眠っている間、エネルギー体(幽体)はアストラル・レベルの世界へ行っているので、精神統一で学びを強化できると、ロームさんのお話。

アストラル・レベルの世界(あの世)では、守護の天使たちが、この世がもっと良くなるように日々、働いているわけです。もっとしっかりと、天使たちとつながりたい! その方法として、この睡眠前の精神統一があったのです。(ローム大霊講和集36話)

というのもこの夏の間、仙椎周辺の皮膚が角化して炎症が起こり始めたので、これはヤバイかもと? なぜなら仙椎、特に尾骨は精神的な部分を司っていると知っていたので、精神的な大きな危機があるんじゃないかと、気になったのです。(何事もなかった)

暑さが去って、炎症も去った頃、南先生に尾骨の炎症の話しをしました。大修復が起こっているのは事実ですとのお話。アタシ、何か変わったことあるかな? あんまり思いつかないけど・・・絵を描くと人物の顔が明るくなったかなぁ? 確かに好みが全体に明るくなって、暗いものに目がいかない。これって大きな変化?・・・ と考え込んでいて、いんぱるぱぶれな時間がお留守になりました。

エーテルの玉 そしてまた一昨日から、尾骨の辺りから上に向かって、皮膚が裂けてきました。痛くないし血も出ないから好転反応に違いない・・・きょうは遠隔治療の日なので、南先生に伺ったら、リーディングから興味深い事実が・・・尾骨はつねに振動していて、仙骨上部から尾骨の突端へむけて重たい負のエネルギーが抜けて行っている状態とのこと・・・つまり「抜け」の現れが皮膚の割れ。エーテル体の働きが、こういう風に身体に出るのかと、ひとつ利口になりました。状態は以前より良くなっているとのことで、助かり。

背中には、結構しつこいものが張り付いていたそうで、肩甲骨のゴリゴリが、最近ひどくなっていました。この現象は、もう3~4年続いていて、原因は過去生での無茶の修復で、ずいぶん時間がかかっているみたいですが、過去からの何世代にも渡っての修復が、今ここで起こっているとしたら、猛スピードで治っていることになります。昨日、ふと心に浮かんだのは「過去の記憶にありがとうを言う」でした。

いいことより、嫌なことの方が尾を引くものですから、過去の嫌なこと、悪いこと、記憶にあるもの、ないもの、もしかしたら先祖たちの肩代りで背負っているもの・・・今の自分に貼り付いている負のエネルギーに、心からありがとうが言えたら? その負の遺産は、氷のように溶けて行くんじゃないか?ふとこんな風に考えました。

パ・マル 眠りの前の精神統一は、目覚めの時も同じく正座して統一をすることで、一対の行為となります。これを続けると幽体が磨かれて、身体もしっかり休まるといいます。本当の自分を理解して、今生の使命を果たすには、このアストラル・レベルでの修業が欠かせないというロームさんの興味深いお話しでした。

本当の自分に出会って、幸せになった二人

パ・マル

💖 Bride&Groom 💖

関連記事一覧

  1. ヴァイオリン
  2. 月の夜晒し
  3. メンソレータム
  4. 天使からの電話
  5. 黒服
  6. 乙女
2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. ハイゴ
  2. 愛と調和
  3. 歩き回る植物

    2024.01.4

    歩き回る植物
  4. 火を噴く
  5. クリスマスおめでとう!
Banner

歩き回る植物

PAGE TOP