Blog いんぱるぱぶれ

来たぞ!ブラックホール

不安

来たぞ!ブラックホール

ブラックホール 来たぞ!ブラックホール

怪我には理由がある。身辺整理や転職と、落ち着かないことが多かったけれど、そんなことは、みんな表面的なことだ。きっと何か、通り抜けなければならないことがあるんだと、思っていたら、お出ましだ! 心のブラックホールが。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

膝から下がジンジンしていた怪我の初日、このジンジンはどこから来るんだろう? 私は足に耳を澄ます。

足裏からジンジン負のエネルギーが抜ける

これはどうも、ガンガン抜けて行くトコロらしい・・・以前南先生から、負のエネルギーは足裏と頭頂から侵入していたと伺っていた。自分でも前から「ああ、嫌だ!」って感じると、なぜかふくらはぎがウズウズするので、どうしてだろうと思っていた。

それに頭のてっぺんが痛いとき、触るとボコッとへこんでいる。骨って日々、動いているんだから、頭蓋骨だってへこんだりするだろう。納得していたけれど、原因は不明だった。

頭からモヤモヤと負のエネルギーが抜ける

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

つまり、膝下ジンジンや頭頂モヤモヤは、侵入した負のエネルギーが抜けて行く動きだったのだ。

そしてクライマックス

怪我から4日目、昼過ぎから、すごく具合が悪くなった。吐きたいような、打ちのめされたような、このだるさ。さっきまでなんともなかったのに。これはいったい?

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

万事休すで横になる。仙骨がジンジン!

仙骨がジンジンしたら現れた心的ブラックホール

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

目をつぶる。すると黒い円が見えてくる。両眼が飲み込まれるように黒い空間へ突入。

眼前に広がる心のブラックホール

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

すると自己否定の感情が押し寄せてきた。お前なんかいい加減で、何をやっても駄目なくせに、おごり高ぶって、お前なんか、お前なんかと、まくしたてる声なき声。はい、全くその通りです。聞きながら涙がにじむ。そうして頭を抱えて泣いているうちに、眠りに落ちた。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

横目 こういう眠りの間、肉体脳では持ち帰れない何かを受け取っているんだと思う。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

目が覚める。夢なんか覚えていない。気分は普通、いつも通り。ああ、抜けて行ったのだ。

ふらふらと起きだして、お手洗いに行く。居間にもどって、テーブルの上の本に目が行く。家じゅうの整理をしているから、本も整理中。もう一回見直して、取っておくか、処分するかを決めている。これはフィッシャー・ディースカウ先生の「シューマンの歌曲をたどって」だ。

どうしてシューベルト歌曲の方を買わなかったのかなぁと思いながら、ページをめくる。シューマンは晩年、発狂した人だ。今さっき怒涛のブラックホールを抜けたところだから、この手の本はヤバイかも? と、思ったとたん見てしまった。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

」不安のあまり狂気になった男」ギュスターヴ・クールベ画

「不安のあまり狂気になった男」ギュスターヴ・クールベ画

見たくなかったけど、うまい絵だなぁ・・・当たり前だけど。

・・・これ、非常にロマン派的な題材なのだそうです・・・

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

これだ!私の恐れていたことは。自分は鬱病を克服したと思っているので、否定的な感情に持ちこたえることができると信じているんだけど、それでも人生の不安、生活の不安、天災の不安と、侵入して来る負のエネルギーはもりだくさん。

不安で気がふれたりするもんかと、思っているけれど、自分の中にある不安の種は否めない。不安や鬱を勇気を出して乗り切る・・・これはお門違いの考え方。魂の全能ではなく全知を、マインドを通して働かせることによって、対処しなければならないと、ジュワルクール師はアリス・ベイリー女史に語っておられる。「秘教治療(下) 85頁」

人はアストラル・レベルに、あまりにも長く囚われすぎて生きているのだ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

波動療法が目指しているのは、いつも泰然としていられる自分になること・・・だからつまり、抜けて行くんだ。何度でも、抜けるべきものが、抜けて行く。ビランも同じ。(今年の6月で12年目、あとひと息で完治到達!)皮下に侵入した炎症の原因、それを吐き出し終わるまで、細胞は律儀に吐き出し続ける。心だって同じだ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

関連記事一覧

  1. 独楽あそび
  2. 剣と薔薇
  3. 怪我の功名
  4. ステラとドストエフスキー
  5. 切れ味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. glam
  2. 反復

    2021.07.15

    反復
  3. 窓とかまきり

    2021.07.13

    カマキリ
  4. 妖精殺し

    2021.07.8

    妖精殺し
  5. 左から右

    2021.07.4

    Left to Right
Banner
PAGE TOP