Blog いんぱるぱぶれ

私の胸に

私の胸に

私の胸に

私の胸に 私の胸に

私の胸に・・・女性の胸に抱かれながら、その言葉を聞いた。体育の時間中、膝の怪我で倒れてしまい、3人のクラスメートに横抱きにされて、保健室に運ばれたときのことだった。抱えられた私は、自分の身体が宙に浮いている事態に驚きながら、彼女たちの声を聞いた。みんな走っているから、会話も宙づりだった。「そっちちゃんと持ってる?」「私の胸に・・・」応えたのはバスケ部のキャプテンだったひと。美人さんで髪に赤いマニキュアをしていたけど、黒髪の方が似合っていると思ったのを覚えている。

私の胸に 「私の胸に」と言った言葉が印象に残ったのは、女性はみんな、いつかこんな風に、守るべきものを、我が胸に抱くのだろうと気づいたからだった。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

中秋の名月、何事もなくおだやかに、と思ったら腰が固まってしまった。これは自然のギプス状態。膝の修復の際によく起こること。また来たかぁ・・・6月と8月は波動修正を休んだ。5月の帯状疱疹以来、身体を修正することに、やや白けていた。長らくとても熱心に取り組んできたのに。

今日、再び南先生のリーディングを受けた。休んでみて解った。波動修正は自分に合っていると。治療時間は10分で終了。*悪い状態ではないと先生からの伝。確かに腰は固まったけど二日で治って、おとついからギプス状態を脱していた。複合的な疲れが重なっているそうで、大いに自覚あり。疲れをほぐさないまま、こわばりが重なってコリ固まって、そのうち気が病んでビョーキとなる。

*治療時間が5分くらいになると、エネルギーの状態はかなりいいと言われている。以前は30分くらいかかっていた。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

身体の放熱ばかりに腐心していた夏の日が過ぎて、保温と蓄熱に切り替わる季節の変わり目になった。薄手の毛布やセーターを出してきて、開けっ放しだったドアや窓を閉める。暗くなったら電気をつける。この夏、ほとんど電気をつけいないで過ごしたなぁ。

目を閉じる。小さな明りが見える。私の胸に・・・優しいひとに、ありがとう。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

私の胸に

まどろむ恋人たち

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

関連記事一覧

  1. ヴェール
  2. 左から右
  3. 満月と過去
  4. トルマリン湯
  5. 愛と調和
  6. 歩き回る植物
2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. 闇を聴く

    2024.03.27

    闇を聴く
  2. 前世の修復

    2024.03.5

    前世の修復
  3. トルマリン湯

    2024.02.24

    トルマリン湯
  4. ハイゴ
  5. 愛と調和
Banner

歩き回る植物

PAGE TOP