Blog Bilain Guilain

眠り エーテルの修復

眠り

眠り エーテルの修復

眠り 眠り エーテルの修復

眠りは、あらゆる意味で修復だなぁと思う。心身の、そしてエネルギー体の。波動修正療法を始めて間もない頃、目を閉じていると、目の玉が前に向かってウィーンと引っ張られる感じがした。南先生にこのウィーンは何ですか?と、質問したら、エネルギー体の修復が進んでいるのですねと、教えて頂いた。

ウィーンと伸びる
ウィーンと伸びる感じ

ハンマーで撃たれるような頭痛に見舞われて、母に手当をしてもらった時も、身体全体が、ウィーンと上方に引っ張られて、空中に浮かび上がるような感じがしたから、かなり大きな範囲でエネルギー体の修復があったのだろう。

波動修正療法は体から遠い方のエネルギー体へも改善が進むと、南先生は経験から確認しておられる。エネルギー体の名称は、体に近いところから、エーテル体、アストラル体、メンタル体と、呼ばれている。波動修正療法7年目にして、私のメンタル体も、だいぶクリアになってきたとのこと。

今日も目や肩からウィーンが続いている。朝、目を覚ました時、背中全体がウィーンとしていたので、ああ、抜けて行っているところだと思って、ありがとう、さようなら、愛していますと、心の中で言った。「ありがとう」と「愛しています」はオ・ポノ・ポノに書いてあった潜在意識をクリーニングする言葉だから、真似して言うことにした。ネガティブな記憶をディレイトキーを押すように消してくれるという。

南先生から、抜けて行くものに対しては、そういうこともあったなぁと、ただ見送ればいいと伺ってきたので、私は「さようなら」と、言ってきた。なので「ありがとう」「愛しています」に「さようなら」も入る。去っていくものの内容確認をしなくてもいいそうだから、後ろへ流して、私は前を向くんだと、自分に宣言する。

そう、今朝がた、目を覚ました時、全身の毛穴から毒素が出る感じがした。呼吸に合わせて、毛穴から毒素を出す練習をすれば、できるようになると、以前読んでいたのだった。その時、ピンと来なくても、あ、今のこの感じかも?と、ふと掴めたりするから、覚えしておく。眠りという潜在意識の中に伝達された何かが、顕在意識の中にしっかり定着するには、眠りと目覚めの間、あの短い時間がポイントだ。

関連記事一覧

  1. 太陽光線
  2. 鳩が歩く

  3. 女装男装
  4. ねえ
  5. 麦わら帽子
  6. お茶の時間

コメント

  1. アバター
    • 松本 涼
    • 2020年 5月 20日

    毛穴から毒素が抜けていくという表現は実感がこもっていますね。
    風邪をひいたり、帯状疱疹で苦しんだ時など、今、何かが体から出ていった。
    これは治っていくところだなと感じることがあります。
    ぼくの場合、意図的に毒素を抜いているのでなく、ただ抜けていくことを感じるだけです。
    ただ、こういうことの意味は誰にも教わったこともなく、モニカさんの話はとても興味深いです。
    読ませて頂き、ありがとうございます。

  2. 玉野 モニカ

    「そんなこと、あるもんか」という先入観でフタをしてしまうことが、多いんだと思いますが、
    涼さんと、この前話した全ては振動している事実を思い出せば、
    呼吸こそ振動のエネルギー源。振動するうちに、
    いいものも、悪いものも、出入りしているのが、毛穴。
    皮膚は体の一番外側にあるのに、一番内側(意識)と呼応している。
    これは、覚えておいた方がいいことですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. Gloire du matin bleu

    2020.09.20

    朝の栄光
  2. 鳩の声

    2020.09.17

    鳩の声
  3. 死都
  4. いつも

    2020.09.11

    安全装置
  5. 祈り

    2020.09.7

    祈り
Banner
PAGE TOP