Blog いんぱるぱぶれ

アストラルーメンタル

アストラルーメンタル

アストラルーメンタル

アストラルーメンタル アストラルーメンタル

自分がどんな風に変わったかと言えば、感情が落ち着いた。イラっとか、ムカっとか、あるんだけれど、激怒や憎悪からは程遠くなった。波動修正のお陰かなぁと。 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

人生は「類とも」なので、激怒と憎悪を招いているのは、激怒と憎悪の我が身だと、何度も何度も思い知らされて、自分なりに変わった。イライラしない自分になって、類ともで、イライラしない人々の中にまじった。想念とはリアルな現象だ。

アストラルーメンタル このまま、このまま、進んで行こう。人類を導くマイスターたちは、常に私たちを見守っていて、そのマイスターたちの班長たるブッタもキリストも、決してこの世を去ったのではないという。待っておられるのだ。人々が自己満足の段階、アストラル・レベルを経て、理性とか知性とかの精神性、メンタル・レベルがもっと発達するのを。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

情緒的なものを制御できない人はボケる。これが介護で学んだこと。そういう家人を看取って、見えてきたのは、負の想念が自分自身と周囲を痛めつけること。そして物事の全体像が見えないままの、自縄自縛状態。全体像とは、神(宇宙)と人類の関係。あの世に行った家人たち、あの世からエールを送っている先祖たち。あの世という永遠の中で、魂の修行は続く。看取りは辛かったから、苦労の実りを刈り取った。

アストラルーメンタル 人の心の中には、いえ、この世には、絶対に愛がある。このエッセンス! あらゆる教えのエッセンス! を意識しながら、アストラルーメンタルのエネルギー体について、腑に落ちたいなぁ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

愛してる? もちろんだよ! クラシックだけど永遠ののテーマ

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

関連記事一覧

  1. 闇を聴く
  2. 霊界にて
  3. セイレーン
  4. 潜在意識
  5. 通り過ぎる者
  6. 夜咄
2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. 闇を聴く

    2024.03.27

    闇を聴く
  2. 前世の修復

    2024.03.5

    前世の修復
  3. トルマリン湯

    2024.02.24

    トルマリン湯
  4. ハイゴ
  5. 愛と調和
Banner

歩き回る植物

PAGE TOP