Blog いんぱるぱぶれ

潜在意識

潜在意識

潜在意識

目覚めの際 潜在意識

潜在意識の認識を新たにした。潜在意識といえば、夢を見るとか、過去生とか、見えないけれど私たちを取り巻いている世界と、とらえていたけれど、もっと広く、魂の領域と思えば良かったんだと。

というのも、すべての形あるものに、意識と意志があるという認識を得たから。この事実を日常の中でも実践してみる。ふと疑問に思ったり、不安を感じたりしたら、虚空に向かってきいてみる。すると確かに何か答えが返ってくる。これって漂っている意識と意志のお陰なんじゃない?

今までも水晶にきいてみたり、おーいアタシと、自分にきいてみたりしていたけど、その領域が広がった感じ。 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

潜在意識 自分は潜在意識と顕在意識のズレがない方だとうぬぼれていたら、夢を見なくなった。もしかして潜在意識と縁遠くなったのかと思ったけど、今までより深いところで見ているって話をきいたけど、自信がなかった。言葉として映像として残らない。そんな深い領域がある。そのうち、その辺のことも判るようになるかしら?

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

潜在意識はわれ知らず、行動しているらしい。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

自分でも気が付かないほど、すごく深いところに、眠っている想い(エネルギー)というのは、ホントにすごく大事なもので、その時が来るのを待っている。その時って、まず和解だと思う。

自分で自分と和解する・・・これがなかなかできないのは、潜在意識をうっちゃらかして生きているから。ほとんど顕在意識だけで生きているから人類は、脳ミソの5%しか使っていないのか、などと考える。潜在意識が大きな力を秘めていても、人がそれについていけないのは、自転車にジェット・エンジン積むみたいに、危険なのかも?と、思っていたけれど、なんだか違うな・・・高い波動というと言うは、振動が細かいことなんだから、人の波動が粗すぎて接点がない、作動しないということかも知れない。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

O嬢も自分の中の女性性と和解したよね。そっちのエピソードはカットされちゃったけど。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

脾臓が宇宙からのエネルギーをキャッチして、潜在意識としてエネルギーの送受信を行っていると、ジュワルクール大師が話しているんだけど、足立さんの「波動の法則」にも同じ趣旨のことが書いてあったので、内臓と宇宙エネルギーについて、南先生にお尋ねしたら、脾臓に限らず内臓はすべて、自律神経を通して宇宙エネルギーをキャッチしているとのこと。寡黙な脾臓は霊的な要素が強いそうなので、やっぱり魂という領域なんですね。ベンキョになりました。

関連記事一覧

  1. 本当はやりたくないこと
  2. 眠れる恋人たち
  3. 歩き回る植物
  4. practice
  5. 黒服
  6. 夜咄・その2
2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. 悪魔の誘惑

    2024.05.8

    悪魔の誘惑
  2. 闇を聴く

    2024.03.27

    闇を聴く
  3. 前世の修復

    2024.03.5

    前世の修復
  4. トルマリン湯

    2024.02.24

    トルマリン湯
Banner

歩き回る植物

PAGE TOP