Blog いんぱるぱぶれ

梅幻想

梅幻想

梅幻想

梅幻想 梅幻想

梅ブーケをお捧げしたのは、両手のない聖母像。マリア様、どうして腕がないのかと言えば、建て替え工事の際、折れてどこかに埋まってしまったと、前にシスターから伺った。その時、どうしたらいいでしょうねと、シスターに聞かれて、返事に困ったのを覚えている。その後、コンクリートで作品を作っている造形作家の人に出会ったけれど、両手を作ってもらう話は切り出せないままになった。どうしてそんな荒っぽい工事だったのか? それでもマリア様は明るい笑顔をなさって、今日もお庭に立っておられる。

マリア像
両手のないマリア像

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

梅を屋内に飾るの、気に入ったから、もっと大きな枝を切って来ようと思って、午前10時、庭へ出る。こんな時間、庭へ出るなんて、何年ぶりだろう? まことのガーデナーは4時に起きるの言葉を信じて、夜明け前に活動していたし、この時間は仕事場にいる生活だったから、真昼の庭で咲く梅を見るのは、本当に久しぶり。

長い枝切狭を取り出して、庭へ出てみたら、梅の花にミツバチが来ている!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ホタルではありません。ミツバチ・オマージュであります

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

それもニホンミツバチだ。小ぶりで黒っぽいからすぐ判った。ミツバチが世界中でいなくなったニュースを聞いてから既に久しい。これは「おかえりなさい」だ。花枝を切るのは中止。いさぎよく止める。どこかのオリンピックもそうすればいいのに…なんて話は置いといて、ミツバチが採蜜にきているのをしばし眺める。あの静かな羽音。ああ、本当にミツバチが戻って来たんだ。ありがとう!

祖母が亡くなった年、沙羅の花にマルハナキバチが来ていた。あの羽音、思い出すなぁ。ミツバチのささやき、静かな羽音、世界に心の平和が戻りますように。Maria!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

梅幻想

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

関連記事一覧

  1. 沈黙の中で
  2. ホクロ
  3. 縁切りの図
  4. アジサイ
  5. 頭に稲妻が走る
  6. Mother and child

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. 天使のヘソ

    2021.09.13

    天使のヘソ
  2. 3から6
  3. 前世の顔

    2021.08.23

    前世の顔
  4. lovers

    2021.08.14

    恋人たち
  5. モルグ
Banner
PAGE TOP