Blog いんぱるぱぶれ

かっこ悪い恋?

かっこ悪い恋?

かっこ悪い恋?

羽ばたくハート かっこ悪い恋?

ピカ(猫子さん)の帽子の行方を描かなくちゃと思いつつ、猫子さんファイルを見たら、男装の猫子さんがいた。そうそう、猫子さんと犬男さんのぎこちない恋物語があったんだ・・・。

猫と犬のカップルなんて相容れないと想ったけど、人間さまに飼われていると、ご飯の心配がなくなって、犬と猫が一緒にいてもケンカしないで仲良く暮らすことができるようになる。これって意識の拡大ということらしい。

動物が人間と暮らしていると、動物側もアストラル体が発達して、同胞愛が芽生える。敵か味方か?はたまた飯か?の条件反射に変わって、ちゃんと感受性が発達する。動物は自我意識が人ほど強くない分、ほかの種類の動物たちと一緒に平和に暮らせる。家猫の腹の下にペットの小鳥がもぐりこんで暖を取る。そのとき猫は小鳥を食べたりしない。これが人間王国が動物王国にもたらす影響で、まだ先の長い話だけど、動物たちも人のような感情=思いやりを発達させるという。

人間さま、責任重大じゃないか? それなのに、ここのところ、ちょっといけない。*ジュワルクール大師の話によれば、過去における戦争は、人間の意識を拡大させてきたとのこと。個人の欲求が国家の欲求へ拡大すると、人類のグループとしての意識が拡大した。そして悲惨な結果から、みんなのため、全体のためになるとは何ぞや?を学ぶ・・・人類の意識はまだ、こういうところにいる・・・。

人類は欲求を統制して理性へ、アストラル・レベルからメンタル界へ、長い道のりを歩いている。

*アリス・ベイリーの本『国家の運命』より

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

男装の猫子さん・・・かっこ悪い恋をしたモニカのスーヴェニール。今となっては笑える話なので、そのうちGIFにしてみたい♬

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

黒帽子

 猫子さんたちは、個展の時、黒い帽子をかぶった女性を描いたことから発展。昔のパステル画を見ると、頑張りすぎだなぁって感じ。描けるようになりたい一心でした。シッポがついたのは、自分の精進を想い、動物的な部分を理解によって、霊止(ひと)に昇華して行くと考えたから。そうして始まった猫子さんシリーズ、やりたかったのは、絵を動かすこと。GIFに辿り着いた今、水を得た魚!

猫子―人魚
うおっ!

関連記事一覧

  1. ロザリオ
  2. 足湯
  3. 天使からの電話
  4. 死都
  5. 夢の活用
  6. 赤ずきん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 水晶球

    2022.05.6

    水晶球
  2. パロディーならぬコメディー

    2022.04.17

    満月とカルマ
  3. 舞い上がる天使

    2022.04.13

    想念放出
  4. petal

    2022.04.1

    花食う春
  5. かっこ悪い恋?
Banner
PAGE TOP