Blog いんぱるぱぶれ

ブタを殴る

ブタを殴る

ブタを殴る

ブタを殴る

「このブタ!」手に持っていた本で、職場の先輩にあたるソノヒトを殴った。ソノヒトは悔しがり、モニカとはもう一緒に働けないと言って、オーナーの前で大泣きした。オーナーはあきれて、「子供みたいにワーワー泣くんだよ、何あれ?」と、言った。あとで聞いた話だと、ソノヒトは私の前にも3人、相方の女性を泣かして辞めせていた。気に入らない奴はいびって追い出す趣味があったのだ。しかし私は辞めるわけには行かなかったのだ。母の介護と仕事を両立させるには、徒歩通勤できるその職場が最善だったから。人を泣かすようなことをしていれば、いつか自分も泣かされる時が来ると、還暦過ぎても分かっていなかったその人を、今では気の毒に思う。殴ったことは謝って、ソノヒトと私は、そのあとも4年一緒に働いた。

関連記事一覧

  1. パラパラと皮膚の粉が降る
  2. メンソレータム
  3. 仙骨はここ
  4. 今癒されて
  5. 細胞のやること
  6. ザムザ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 水晶球

    2022.05.6

    水晶球
  2. パロディーならぬコメディー

    2022.04.17

    満月とカルマ
  3. 舞い上がる天使

    2022.04.13

    想念放出
  4. petal

    2022.04.1

    花食う春
  5. かっこ悪い恋?
Banner
PAGE TOP