Blog いんぱるぱぶれ

プラスチック指

プラスチック指

プラスチック指

ビランギランが牙をむいた。異様なことに両手の親指の先がプラスチックになっている。指の腹と爪の間に接着剤の樹脂成分が浸透して、指と爪の間が開いて真っ白く肥大化しているのだ。鉛筆でたたくとカチカチと音がする。途方に暮れそうだったけれど、爪切りで固化した先端部分をカットしてみる。バチンと分厚い爪を切ったみたいな音がして、指先が飛んだ。血も出なかった。

関連記事一覧

  1. 笑う骸骨先生
  2. 夜風
  3. 明滅する月灯り
  4. アストラル体・小
  5. パラパラと皮膚の粉が降る
  6. 縁切りの図

コメント

    • 松本涼
    • 2019年 11月 13日

    指先の感覚はどうですか?

  1. ご心配頂いて。このプラスティック指、じつはまだ続いてるんです。なにがどうしてこうなったのか、つづきを描きますね。だいぶマシにはなったんですが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. 赤くなる

    2021.11.24

    その瞬間・1
  2. やばい!

    2021.11.8

    山頂より
  3. ひよこ天使
  4. 真我
  5. 何やってるんだ?

    2021.10.5

    悪夢
Banner
PAGE TOP