Blog いんぱるぱぶれ

アカギレの観察

アカギレの観察

アカギレの観察

指の背にできるアカギレが、あまりに痛いので、どうやって治っていくのか観察した。まず、ヘリの皮が白く硬くなってくる。それにはだいたい三日を待つ。ヘリの皮が硬く盛り上がってくると、徐々に剥離する。下から柔らかい皮膚が出てくる。新しい柔らかい皮膚に押されて、赤く切れている部分が、徐々に小さくなって、ついに塞がる。ここまでだいたい二週間かかることが判った。そして治ったころには、また次が現れるので、いつもどこかが傷になっているのだ。

関連記事一覧

  1. ビランの経過観察
  2. 前を向いて
  3. メンソレータム
  4. 花咲くプラスチック指
  5. 愛の煙草をふかしているギラン
  6. 煙に巻かれる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

コメント

最近の記事

  1. 闇を聴く

    2024.03.27

    闇を聴く
  2. 前世の修復

    2024.03.5

    前世の修復
  3. トルマリン湯

    2024.02.24

    トルマリン湯
  4. ハイゴ
  5. 愛と調和
Banner

歩き回る植物

PAGE TOP