玉野モニカのホームページ

Start content

いんぱるぱぶれ!

不思議という言葉を意識したのは14歳の時。不可思議という10の64乗を表す単位からきていると、知ったのはもっと後になってから。不思議な時間を進めて微妙・霊妙な世界へ行きたい。だから、Blogのタイトルを「いんぱるぱぶれ」に改めて。では始めよう!いんぱるぱぶれな時間を。

いんぱるぱぶれ…impalpable=「微妙な」から造語…メシアンのプレリュードLes sons impalpables du reve からヒント

Angelic Moment

詳細を見る

Girls of Mystery School

詳細を見る

Melancolie

詳細を見る

愛の部屋

愛の部屋

その昔、ベルナール・フォコンの作品集「Chambres d'amour」を買った。ページをめくると、青空を背景に回る風車とか、四角い積み藁で作られた部屋とか、金箔を体に張りつけて座っている裸の少年が、小さな仏陀だったりした。「愛の部屋」というタイトルが、心に残った。ある時、愛という言葉の元は「気」だと知った。宇宙の大元の要素を現す「旡」の方が元の意味に近いらしい。今でいうなら、素粒子だ。愛と言えばエロスを思い浮かべるけれど、広い地平線に思いを馳せて、部屋の扉を開けてみたい。

          Blog いんぱるぱぶれ

PAGE TOP